札幌市東区にある学習塾 塾の介 代表の渡辺淳之介

札幌市東区にある学習塾 塾の介のブログです。勉強方法や塾の様子など。

自己紹介 渡邊 淳之介とは

f:id:zyukunosuke:20161206133136j:plain

学習塾 塾の介を運営しています。

代表の渡邊淳之介です。

 

学習塾の運営や講師をしていると、

「昔から頭よかったんでしょ。」と言われます。

昔から頭がよかったという塾の先生もいますが、

私は違います。

 

中学校の成績は、中学2年生がHランク、中学3年生がGランクでした。

通知表でオール3が取れない生徒でした。

 

勉強は家庭教師をつけてもらって一生懸命に学習しました。

塾ではなく家庭教師だったのは、私の周りにある塾ではオール3以上ないと塾に入れなかったからです。

 

それでもほとんど成績が上がりませんでした。

オール2に近かったのが、オール3に近づいた程度でした。

 

高校も札幌東陵高校という進学校というよりも、当時は就職に強い学校に進学しました。高校時代は勉強を頑張りました。

 

中学校の時に少し学習した程度では、できるようにならないことがわかっていたからです。

 

大学は北海道教育大学に進学しました。

先生になりたいという気持ちがあったわけではありません。

家にお金がなく、進学できるのであれば家から通える国立大学に進学してほしいという父の願いからでした。

 

教育大学では学校の先生を養成するコースに入りました。

小学校の教員免許、中学校 理科の教員免許

中学校 社会の教員免許、高校 理科の教員免許などを取得しました。

そして北海道大学でネズミを研究しました。

 

高校卒業してから家庭教師や学習塾のアルバイトを通して、

もっとこういう学習塾があってもという思いから学習塾 塾の介をスタートしました。

zyuku.blogspot.jp