札幌市東区にある学習塾 塾の介 代表の渡辺淳之介

札幌市東区にある学習塾 塾の介のブログです。勉強方法や塾の様子など。

学校の授業を集中して受ける

f:id:zyukunosuke:20161207125156j:plain札幌市の東区で勉強が苦手な生徒のための学習塾 塾の介を運営しています。

学校の授業をまったく理解できない生徒も多いです。

 

ただ冷静に分析してみると、裏の理由がある場合もあります。

 

実際にあった生徒の例ですが、

「先生の話し方が嫌いだから、話を聞いていない。」

「隣の生徒が気になって(嫌い)(好き)集中できない。」

「そもそも理解できないと決めつけている。」

「教科書を持っていく習慣がない。」

 

本当に理解できない生徒もいるので、決めつけて対応すると信頼関係に傷がつきます。30分~1時間程度の時間を確保してじっくりとお子さんのお話を聞いて見てください。

 

裏の理由が分かれば、多くの生徒はそれだけで少し頑張れるようになります。

生徒も理解していない場合も多いからです。

そして、1つの提案です。予習をするのはいかがでしょうか?

 

予習をすれば、理解できないという決めつけもありませんし、理解している内容であれば嫌いな先生からも耳に残る可能性があります。

 

ただし、予習の悪い点は、予習によって余裕が生まれ学校の授業をまったく聞かなくなる生徒もいます。これはお子さんの性格などを考慮して指導してあげてください。

 

 

学校の授業はとても大切です。

1日5時間から6時間は必ず学校で学習することになります。

その5時間を無駄にするのか、より効果的に学習できるのかでは大きな差になります。

 

学校の授業が分からなくてもノートは取りましょう。

学校の授業が分からなくても、友人に確認して提出物はしっかりと出しましょう。

学校の授業が分からなければ、授業中に教科書やノートで暗記しましょう。

 

「学校の授業が分からない」こと自体は大変つらいものです。

誰かのサポートが必要かもしれません。

ただ1つ1つ改善していくことが大切です。

 

札幌市東区にある学習塾 塾の介

渡辺 淳之介

zyuku.blogspot.jp