読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌市東区にある学習塾 塾の介 代表の渡辺淳之介

札幌市東区にある学習塾 塾の介のブログです。勉強方法や塾の様子など。

長い時間勉強するのではなく、短い時間を繰り返す

f:id:zyukunosuke:20161210232937j:plain

学習塾 塾の介では17:00~21:30まで自由に学習時間を設定できます。

そのため長い生徒であれば、4時間半も学習する生徒がいます。

 

そんなに長く学習できないよ~」という声が聞こえてきそうですね。

 

そこには少し仕掛けがあります。

 

実際に無料体験で来た生徒は、当初の学習時間の予定が1時間だったのに、2時間にもなるケースも多いです。

 

ではその仕掛けをいくつかお伝えします。

 

1、勉強は伝染するって知っていましたか?

 

行動は伝染することがわかっています。

例えば、子ども番組でヒーローのテレビを見ていた子どもがその真似をしたり、あるスポーツ選手の活躍によって、そのスポーツが流行ったりしていますよね。

 

そして、私たちも伝染して勉強をしています。

学校ではなぜ、静かに座って5時間も勉強しているのでしょうか。

それは環境もあります。そしてあなたの親しい友人も同じように勉強しているはずです。(※あたなの親しい友人が私語をしているとあなたも私語が伝染しているかも。)

 

人間は影響を受けやすいのです。

塾の介では受験生が多くいます。当然、その受験生があなたを引っ張ってくれます。

 

2、長い時間勉強するのではなく、短い時間を繰り返すことが大切

 

「あと5分後もう一回来てください。」

「あと3分後だよ。」

「あと1分待ってください。」

 

こんな声が塾の介では聞かれます。

 

長い時間勉強すると、その中で脳みそは楽をしようとします。

自動化モードです。

それはあなたが怠けたいからではありません。

誰の脳みそにも備わっている大切な機能なのです。

 

ただ、勉強ではこの自動化モードは邪魔をします。

一生懸命覚えようと思うのははじめだけ。

あとは自動化モードで省エネです。

 

その自動化モードを打ち破るために講師がどんどん生徒を呼んでいきます。

呼ばれた生徒は指導を受けます。

そして、その呼ばれて指導を受けるということも伝染していくのです。

 

3、自分で決められる

学習時間も学習内容を決められる塾です。

1時間の体験のつもりがやってみると楽しいと感じてしまう。

 

他の塾や家庭教師であれば延長料金がかかりますが、

塾の介では一切、延長料金がかかりません。

 

もちろん、最後に少し社会の単語を覚える、英単語の練習をするなど自分がやりやすい学習でもO.Kです。

 

この自分で決められるというのはとても大切です。

 

4、講師の裏のミッションに笑わせることが課せられている。

 

これはアルバイトの講師には1日に1つのテーマが与えられています。

それは塾の雰囲気や状況を見て、私が講師に課しています。

 

笑いをとることがうまい先生もいますし、硬い先生もいます。

 

学習時間というよりも、塾にいる時間を伸ばしたり、回数も増やしてほしいと願っています。そのために塾が少しでも楽しい雰囲気になるように努力をしています。

 

 

札幌市東区にある学習塾 塾の介

渡辺 淳之介

zyuku.blogspot.jp