読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌市東区にある学習塾 塾の介 代表の渡辺淳之介

札幌市東区にある学習塾 塾の介のブログです。勉強方法や塾の様子など。

新しい勉強方法やテキストに振り回されないように

f:id:zyukunosuke:20161211162658j:plain

 

 12月10日、12月11日は札幌は大雪でした。教育大付属中の受験生は大変でした。

雪が降り始めると公立高校の入試にまた1歩近づいたと感じてしまいますね。

 

入試が近づくと多くの生徒は焦り始めます。

焦ること自体は悪いことではありません。

 

ただ焦って、

新しい勉強方法やテキストに振り回されるのだけは注意が必要です。

 

勉強は何をしても成績が上がるわけではありません。

段階を踏んで学習することが大切です。

例えば数学で学力A、B、Cで10点も取れない生徒であれば、

関数や作図よりも計算をしっかりと練習することが大切です。

 

基礎をしっかりと固めることが大切です。

 

人間ですから少しでも楽したいと考えます。

本屋に行き、3年間のまとめというテキストに手を出したりすると、よりプレッシャーになります。なぜなら3年間が1冊に入っているということは、1つ1つの問題をできるかどうかチェックするだけで、類題などの練習問題が入っていない場合がほとんどです。

練習問題も1冊にまとめてしまうと結局、1教科であれば3冊程度にはなってしまうからです。

 

プレッシャーを感じて不安になってしまった時には、

学校の先生や塾の講師、家庭教師に相談するのがオススメです。

 

たくさんの受験生を見てきています。

受験をプレッシャーを感じない生徒もいますし、敏感に感じる生徒もいます。

それぞれの生徒に的確に助言をして頂けるはずです。

もちろん、そのプレッシャーに関してじっくりと話を聞いてくれるはずです。

 

札幌市東区にある学習塾 塾の介

渡辺 淳之介

zyuku.blogspot.jp