読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌市東区にある学習塾 塾の介 代表の渡辺淳之介

札幌市東区にある学習塾 塾の介のブログです。勉強方法や塾の様子など。

テキストでの学習とプリントでの学習

f:id:zyukunosuke:20161212133920j:plain

こんにちは、札幌市東区東雁来にある学習塾 塾の介の渡辺淳之介です。

勉強方法に関する悩みは様々です。

 

 

プリント学習とテキスト学習どちらが好きでしか?

 

 

学習塾 塾の介ではプリントもテキスト使います。

 

1、プリント学習

プリントの良さは1枚で終わる所です。1枚1枚を目標に頑張れます。ただししっかりと管理しないとどこまでできるようになったのかわからない所が問題です。

 

塾の介の生徒の1部は、「このプリントやったはずだよ。」「わかんない。。。」

問題ができるかどうかよりも、「プリントを学習したことすら忘れている」ということもあります。

 

塾の介の場合であれば、同じプリントを何回も学習することができます。

 

2、テキスト学習

 

テキストの良さは1冊が順番通りに習っている所です。

どの順番に学習すれば良いかを考えなくてもいいのです。

だから1枚1枚順番通りに取り組んでいけばいいのです。

 

ただし問題があります。

それは、

「1度取り組んだ=できるようになった。」

ではないということです。

 

つまり複数回練習する必要が出てきます。

そのためノートに書いてい問題を取り組んでいる学習塾もいっぱいあります。

ただし、ノートに記入すると保護者の方が簡単にその取り組みを理解していただけない場合もあります。

 

「塾に行かせてたんですが、、、テキストにまったく書き込んでないですよね。

塾で何をやっているのかわからないので不安で。。。」

 

というお話を聞いたこともあります。

 

3、プリント学習が好きなら、テキストをカッターで切って学習してみたら・・・

 

プリント学習は、学習塾などに通っていないと難しい!?

と感じるかもしれませんが、最近の市販のテキストであれば印刷するプリントのデータがついてくるものもあります。

 

お手持ちのテキストで行なう場合も、思い切って切り取って学習するのも1つの手段です。

 

私はテキストをコレクションすることに否定的な立場です。

(テキストをコレクションすることが、効果的に働いている生徒もいます。ただしそのような生徒は少数であるため。)

 

もし、やる気が起きないのであれば試しに、1枚切って取り組んでみたら面白いかもしれません。

 

札幌市東区にある学習塾 塾の介

渡辺 淳之介

zyuku.blogspot.jp