読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌市東区にある学習塾 塾の介 代表の渡辺淳之介

札幌市東区にある学習塾 塾の介のブログです。勉強方法や塾の様子など。

塾の介の春期講習では小さな変化を楽しむ

こんにちは、札幌市東区になる勉強が苦手な生徒専門の学習塾 塾の介の渡邊です。

f:id:zyukunosuke:20170314140346j:plain

春期講習の面談の場面です。

 

 

 

「全然、成績が上がらないですよね・・・」

 

 

 

「今何点ぐらいなんですか?」

 

 

「あら何点だったかしら・・・何点ぐらいだった?でも全然上がらないですよね・・・」

 

保護者の方も生徒も成績をイメージでとらえている方が多いです。

そのイメージは「とにかく成績が悪い」というイメージ。

 

だから、一生懸命に学習しても。

「成績が悪い」というイメージが変化しない限り、

効果がないと勘違いしてしまっている場合も多い。

 

これってとても、もったいないですよね。

少しずつできるようになっているのに気づかない場合も多いのです。

 

 

 

「成績が上がりましたね。」と学校の先生から、通知表に書かれ喜んだ生徒がいます。

実際にその子の定期テストはそこまで点数は上がっていません。

 

 

しかし、その小さい得点アップが、成績の評定を1つ上げてくれたのです。

 

 

 

もちろん、まだまだ上げてほしいと思っています。

ただ、小さな進歩を1つ1つ一緒に喜ぶことが大切です。

大きな進歩を目指すためにも、小さな進歩が大切なのです。

 

 

塾の介の春期講習では、毎年

「文章題が理解できました。」

「関数がはじめてわかった。」

などの感想を頂いております。

 

学習塾 塾の介

渡辺 淳之介