札幌市東区にある学習塾 塾の介 代表の渡辺淳之介

札幌市東区にある学習塾 塾の介のブログです。勉強方法や塾の様子など。

成績が上がらないだけど・・・

3月19日は全員合格を祝って卒業パーティーでした。

 

たこ焼きは、クルクル回せるようになるには、

少し表面を焼いて回します。

 

すぐに回してはいけません。

じっくりと待ち、しっかり焼きます。

 

そして勉強も同じです。

 

f:id:zyukunosuke:20170323011823j:plain

 

成績が上がらない。

 

これって本当に大変です。そして辛い。

家族も辛い。

 

正直、簡単に成績が上がるのであれば、誰も苦労はしない。

高い費用をかけて塾に行く必要もない。

 

もちろん、成績が上がらない理由はたくさんある。

 

だけど、

 

多くの場合は必要な勉強量実際の勉強量が足りていないことが多い。

 

ここで成績を上げるためには、

 

学校の進度に合わせていく必要があります。

 

どんなに勉強ができるようになっていも、

次の学年の内容であれば成績に反映されません。

もちろん、一つ前の学年でも同じです。

 

学校の進度についていければ成績は上がります。

ただ、この学校の進度についていくのが大変なのです。

 

もし仮に学校の授業が100%理解しているAくんと、50%しか理解できないBくんがいたとします。

 

Bくんは家で一生懸命勉強して理解度を70%にしても、Aくんにはテストでは勝てません。それどころか、次の日は学校の授業が進みます。

もしまた、学校の授業で50%しか理解できないBくんはどんどん遅れていきます。

家で一生懸命に学習しても毎日30%ずつ遅れていくことになります。

 

Bくんが今のまま成績を上げることはとても難しいことになります。

 

ただし、成績が上がらない=無駄 ではありません。

Bくんは遅れる量を少なくしています。

 

このような状況では、勉強量をしっかりと意識する必要があります。

勉強量は時間ではありません。

 

1回の勉強でどれだけ理解できるか、どれだけ練習問題を解けるかが大切です。

勉強時間を増やすことができるのであれば、どんどん増やしましょう。

現実的に難しいのであれば、1時間当たりの練習量を増やせるように努力しましょう。

 

授業がない春休みの過ごし方が大切です。

 

zyuku.blogspot.jp